トーシン補聴器センター・東神実業株式会社が補聴器のアフターケアについてご説明いたします

■補聴器のアフターケア

アフターケアの重要性

~大切な人の声がいつまでも聴こえるように~
補聴器のアフターケアは、非常に大切です。
アフターケアの重要性

難聴で苦しむ方に「聞こえ」を再びもたらしてくれる補聴器ですが、長く使い続けるためには、日々のメンテナンスが非常に重要です。補聴器は、使う人それぞれの調整が必要なほどの精密機器だからこそ、故障しやすい機器でもあります。

特に、耳あかなどが補聴器のレシーバ(音の出口部分)に詰まってしまうと、不衛生なばかりか、音が出なくなり、故障の原因にもなります。「補聴器のメンテナンスと聞くと、難しそう…」と思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

誰にでもできる日常的なメンテナンスで、長く使い続けることができるのです。

メンテナンス方法
メンテナンス方法
補聴器についた汚れや汗などの水分は、乾いた柔らかい布でこまめにふき取るか、ブラシなどで掃除をしましょう。この際、ブラシで払った汚れが補聴器に入らないように気を付けてください。
メンテナンス方法
補聴器にとって湿気は大敵です。就寝する前には補聴器の電池を取り外し、補聴器本体は、乾燥ケースに入れて保管するようにしましょう。

このように、メンテナンス方法は決して難しいものではありません。とはいえ、長く使い続けるためには、やはり高い技術を持つ専門店にてメンテナンスを受ける必要があります。

「専門店にメンテナンスをお願いすると、費用がかかってしまいそう…」
とお悩みの方は、ぜひトーシン補聴器センターにご相談ください。
お問い合わせは最寄りの店舗へお電話ください。店舗一覧はこちら

トーシンのアフターケアのお知らせ

トーシン補聴器センターでは、専門店ならではの
プロの技術でメンテナンスいたします。

トーシン補聴器センターでは、充実した設備のもと、プロの技術で、お客様の大切な補聴器をメンテナンスいたします。
「毎日装用する補聴器だからこそ、常に手入れの行き届いた状態でご使用いただきたい」との想いから、再調整や点検、掃除のご依頼にお応えしております。

トーシンの無料ケアのお知らせ

トーシン補聴器センターは、全店が公益財団法人テクノエイド協会の「認定補聴器技能者」が在籍した「認定補聴器専門店」であるため、お客様の修理依頼・メンテナンス依頼にも迅速にお応えすることが可能です。目安としては、年に3~4回メンテナンスを受けられることをおすすめしておりますので、お気軽にトーシン補聴器センターまでお持ち込みください。

※一部、有料のケアもございますので詳しくは最寄りの店舗までお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ戻る
東神実業株式会社・トーシン補聴器センター店舗案内

お問い合わせは最寄りの店舗へお電話ください。