補聴器の情報サイト・トーシン補聴器センターが正しい補聴器の選び方やフィッティングの流れをご紹介

■補聴器をお探しの方へ

正しい補聴器の選び方

「聞こえ」をサポートする大切な補聴器だからこそ、
入念に選びましょう。

現在、補聴器と呼ばれる商品は数多く販売されています。しかし、自分自身にしっかりとフィットする補聴器は決して多くありません。だからこそ、早まることなく、入念に選ぶための指針を持つのはとても重要です。ぜひ、自分にぴったりの補聴器選びにトーシン補聴器センターをご利用ください。

補聴器を選ぶ4つのポイント
  • まずは専門医に相談しましょう
  • 補聴器店は慎重に選びましょう
  • 補聴器は必ず試用しましょう
  • 分からないことは何でも相談しましょう
まずは専門医に相談しましょう
まずは専門医に相談しましょう

「聞こえ」に違和感を覚えて、補聴器の購入を検討している方は、まず耳鼻咽喉科専門医を受診し、検査等を受けて難聴の原因を調べてもらうことが重要です。

そしてその結果をもとに、現在の自分の聴力と最適な補聴器のタイプなどをアドバイスしてもらうと、補聴器専門店での商品選びもスムーズです。

補聴器店は慎重に選びましょう
補聴器店は慎重に選びましょう

購入する店舗の選び方は、ただ単に「補聴器を取り扱っていればいい」という訳ではありません。補聴器に関する正しい知識や確かな技術を有している店舗を選びましょう。

また、アフターフォローなどに関しても充実している店舗を選ぶことをおすすめします。まずは、自分で感じている補聴器への疑問などを率直にぶつけてみて、ちゃんとした答えが返ってくるかで判断してみてはいかがでしょうか。

補聴器は必ず試聴しましょう
補聴器は必ず試用しましょう

補聴器による聞こえは、とても繊細で相手の話し方や周りの環境などによって聞こえ方は大きく変わってきます。お店では良く聞こえていても、自宅に帰るとあまり聞こえないということもよくあります。
まずは普段ご不自由を感じている環境下で試聴してみることが大切です。
そしてその結果、不都合などあれば再度調整をしてもらいましょう。
自分にフィットしない補聴器の使用は、耳にも決して良い影響を与えません。

分からないことは何でも相談しましょう
分からないことは何でも相談しましょう

補聴器を初めて購入する人にとっては、きっと分からないことも多いでしょう。そのようなときは、何なりとご相談ください。分からないままでいることの方がストレスにつながります。

トーシン補聴器センターは、「聞こえの専門家」として、お客様からのあらゆるご質問にお答えいたします。

フィッティングの流れ

  1. 1)ご相談
    1)ご相談

    トーシン補聴器センターが、補聴器をご提案するうえで一番大切にしているのは“しっかりとお話を聞くこと”です。「聞こえが不自由になるまでの経緯」や「どのような場面で不自由を感じるか」など、お客様の状況をしっかりと把握いたします。不安点・不明点などございましたら、何なりとスタッフにお申し付けください。

  2. 2)聴力測定
    2)聴力測定

    聞こえの程度や聞こえにくい音の種類、言葉としての聞き取りはどうかなどを調べます。

  3. 3)機種選定
    3)機種選定

    カウンセリング内容と聴力測定の結果をもとに、補聴器を選定いたします。選定の際には、お客様の使用環境なども考慮したうえで、最適なものをご提案させていただきます。その後、フィッティングを行い、試聴状況により微調整を行います。

    ※耳あな型補聴器に関しては、耳型の採取を行い、補聴器が出来上がり次第(10日前後)、調整・試聴をいたします。

  4. 4)装用効果テスト
    4)装用効果テスト

    補聴器を外した状態と調整済みの補聴器を装用した状態で、音の入り方や言葉の聞き取れ方を測定し、効果の確認をします。その結果をもとに、微調整を行います。

  5. 5)日常での装用テスト
    5)日常での装用テスト

    補聴器の取り扱い方や操作方法の説明を行った後、約2週間、日常生活の中でご試聴いただきます。聞こえは、環境によって大きく左右されますので、実際の使用環境の中でお試しいただくと、ご購入される際もご安心いただけます。

  6. 6)装用確認・ご購入
    6)装用確認・ご購入

    2週間の装用テストが終わりましたら、その結果をもとに最終の微調整を行います。性能にご満足いただけましたら、ご購入となります。また、万が一どうしても違和感がある場合などは、ご購入いただかなくても結構です。その際も気兼ねなく、スタッフにお申し付けください。

  7. 7)ご購入後のアフターケア
    7)ご購入後のアフターケア

    補聴器は、声や音を正確に聞こえるようにサポートしてくれる精密機械です。また常に肌身離さず装用しているため、身体の皮脂や汗によって故障の頻度はどうしても高くなってしまいます。

    トーシンでは、全店修理が出来る体制を整えていますが、異常がなくても年に3~4回は、点検に お持ちください。
    ※トーシンでお求めの補聴器は、再調整・点検はいつでも無料で行います。

このページの先頭へ戻る
東神実業株式会社・トーシン補聴器センター店舗案内

お問い合わせは最寄りの店舗へお電話ください。