東神実業の想い │ トーシン補聴器センター・東神実業株式会社の補聴器と「聞こえ」のサイト

■東神実業の想い

ご挨拶

私たちには、伝えていきたい、
残していきたい想いがあります。
代表取締役社長 岩名幸信

東神実業は、昭和25年の創業以来、「聞こえのコンサルタント」として、難聴や失聴に悩まれている方々を少しでも助けることができるように、業務に携わってまいりました。

常に「聞こえ」に悩まれている方々の目線を指針としながら、補聴器や聴能設備機器、医用聴覚検査器の研究と製品提供およびサービス体制の強化を行ってまいりました。

視力と比べると、聴力は生活への影響も軽微なことや補聴器などを使用することに対するためらいなどにより、どうしても聴力低下を我慢される方も多くなりがちです。
そのような悩みや不安を少しでも解消することで、一人でも多くの方へ聴こえる喜びをお届けできるよう、普及活動にも努めてまいりました。

これからも、聞こえでお困りの方々が快適に暮らせる環境づくりの一助となれるよう、東神実業はより良い製品のご提供に努めてまいります。

東神実業の想い

東神実業の想い
聞こえのコンサルタントとして、
豊かな未来のため、幅広い社会活動を展開しております。
東神実業の想い
聴こえることのすばらしさを考えて

普段から自然と聴こえる人にとって、「聴く」という行為は決して特別ではありません。しかし、難聴者・失聴者の方にとっては、生活のクオリティ(QOL)を著しく損なっているのが現実です。

東神実業の役割は、「聞こえ」に不便を感じている方に手を差し伸べ、不安や悩みを解消するためのお手伝いをすることです。当社の製品によって、より快適で安心できる日々を過ごしていただけるように、日々技術の向上に努めてまいりました。

時代の変化に伴い、進化するエレクトロニクス技術の導入も積極的に行い、高品質な補聴器や各種オージオメーター(聴力検査機器)をはじめ、様々な医科用・音声関連機器の販売・普及活動を行い、「聞こえの悩み」に対して全力で挑み続けております。

その活動が、少しでも皆様の社会活動の一助になれれば…との想いを胸に。

東神実業の想い
信頼される製品で応えるために

東神実業では、リオンの西日本総販売元として、14府県にわたり、補聴器や医用聴覚測定機器、音声言語測定機器を販売し、普及活動に尽力してまいりました。

日本において、リオンの製品は補聴器のパイオニア的存在と称されるだけでなく、ISO9001 も取得するなど、名実ともに優秀な製品として認知されております。もちろん、リオンの製品と共に歩み続けてきた東神実業にとっても、このような評価は大きな強みです。

これからもより良い製品をお届けできるように、誰よりもリオン社の製品を理解し、難聴や失聴に悩まれている方一人ひとりに最適な製品をお届けすることが、東神実業の使命であると強く信じております。

補聴器・医用聴覚測定機器・音声言語測定機器・聴能教育設備機器
このページの先頭へ戻る
東神実業株式会社・トーシン補聴器センター店舗案内

お問い合わせは最寄りの店舗へお電話ください。