会社案内 │ トーシン補聴器センター・東神実業株式会社の補聴器と「聞こえ」のサイト

■会社案内

会社概要

会社概要
商号 東神実業株式会社
創立 昭和25年8月12日
資本金 14,662,500円
本社所在地 〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町2-4-7
※社屋建て替えのため、2022年12月(予定)まで仮社屋へ移転中
 〒550-0005 大阪市西区西本町2-3-10 西本町インテスビル3F
※電話・FAXは変更なし
電話番号 06-6531-2541(代)
ファックス 06-6531-3398
役員
代表取締役社長
岩名幸信
常務取締役
岩渕純子
取締役
岩渕鈴子
取締役
安達秀俊
取締役
竹田利一
取締役
森本英弘
取締役
田村和久
取締役
今井哲也
監査役
大内武彦
従業員数 220名
事業内容 補聴器、聴覚サポート機器、医用検査機器、
音響測定機器の小売および卸売とそのサポート
営業品目 補聴器、集団補聴器、医用聴覚測定機器、音声言語測定機器等に関する
卸売および小売とそのアフターサービス事業、
防音室・シールド室およびその付帯設備に関する施工とメンテナンス

沿革

伝えたいから、分かち合いたいから、トップランナーであり続ける。
沿革

補聴器の歴史はリオンと東神実業の歩みとともに始まり、
技術開発を重ねて、今、多くの人々と信頼の絆で結ばれています。

聴こえるということのすばらしさを一人でも多くの人々に
伝えたいから、分かち合いたいから、
私たちは、トップランナーであり続けたい。

トーシンはさらなる努力と情熱をもって、これからも走り続けます。

リオンそして東神実業とともに走り続ける補聴器の歴史
1948. わが国において初めて補聴器「リオンH-501」を発表
1950.8 資本金 50万円にて神戸市内に創立
1956. わが国初のトランジスター補聴器H-530を発売
1957.10 京都出張所開設
1959.10 広島営業所開設
1963.8 岩淵産業(株)と合併。本社を大阪に移転、神戸は営業所となる。
1965.4 徳島営業所開設
1967. ICを用いた補聴器HA-11Cを発売
1973.8 山陰出張所開設
1978.8 高知営業所開設
1978.12 岡山営業所開設
1979.12 補聴器専門店トーシン(梅田店)開設
1981.7 福山出張所開設
1981.10 高松営業所開設
1982. 世界初の自動騒音抑制式耳かけ型補聴器HB-69AS、HB-33(2マイク耳かけ型)を発売
補聴器の製造販売実績200万台を突破
1984.3 松山営業所開設
1984.9 姫路出張所開設
1984. 耳の穴の形に合わせて作るオーダーメイド補聴器HI-02を発売
1986.3 大阪営業所(天王寺店)開設、和歌山営業所開設
1986.4 米子営業所開設
1986.9 滋賀営業所開設
1986. 防水型補聴器HB-35PTを発売
耳かけ型パワータイプ補聴器にASを追加し発売
1987.1 奈良営業所開設
1987.9 倉敷出張所開設
1988.5 米子営業所、現地点に移転
1989.4 姫路出張所、福山出張所を営業所に改組
1990.8 トーシン補聴器センター堺開設
1990.9 奈良営業所を独立、リオン補聴器センター奈良として当社専属販売店とする
1991. 世界初の完全デジタル処理のデジタル補聴器HD-10を発売
1992.6 イヤモールドラボ開設
1993.9 田辺出張所開設
1993.11 トーシン高槻補聴器センター開設
1994.7 鳥取営業所開設
1994. 世界初の空気電池が使える生活防水型補聴器HB-54を発売
1996. 世界で初めて電池の極性に関係なく動作する
おまかせ回路搭載の耳かけ型補聴器HB-55Sを発売
1997.2 トーシン東大阪補聴器センター開設、流通営業部東大阪へ移転
1997.9 トーシン北大阪補聴器センター開設
1999. 国内メーカーとして初めてオーダーメイドのフルデジタル補聴器HI-D1、HI-D2を発売
2000.8 創立50周年
2001.4 倉敷出張所を営業所に改組
2002.4 田辺出張所を営業所に改組
2005.11 トーシン補聴器センター枚方開設
2005. 世界初の防水型オーダーメイド補聴器HI-G4WEを発売
2008.4 トーシン補聴器センター西宮開設
2010.8 創立60周年
2011.12 トーシン総社補聴器センター開設
2015.3 トーシン岸和田補聴器センター開設
2017.11 トーシン明石補聴器センター開設
2020.8 創立70周年

CSR/地域密着活動

『認知症サポーター養成講座』を全社あげて推進しています。
3 すべての人に健康と福祉を 11 住み続けられるまちづくりを

東神実業では、超高齢化社会に向けてのCSR活動の一環として、「高齢者にやさしい企業」を目指し、厚生労働省が推進する「認知症サポーター養成講座」を各部門、各事業所スタッフが受講いたしました。
これにより、認知症に対する正しい知識を習得し、高齢者および認知症になられた方、そしてそのご家族様への「応援企業」となることで地域社会に貢献してまいります。

【2021年7月 大阪市オレンジパートナーに登録】

「認知症の人にやさしい取組みを実施する企業・団体(オレンジパートナー)」 として、大阪市に登録されました。

認知症の人をささえるまち大阪 大阪市オレンジパートナー

行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の
整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 令和2年4月1日~令和4年3月31日までの2年間

2.内容

目標1:子どもの出生時に父親が取得できる休暇制度のあることを周知する。
   休暇取得のできる者のうち50%以上の取得

<対策>

●令和2年4月以降開催所長会議の際に休暇制度の周知を図る

目標2:年次有給休暇の取得を促すため記念日休暇としての有給休暇の取得を再度周知する。
   各年度記念日としての取得10名

<対策>

●令和2年4月以降開催所長会議の際に有給休暇方法の一つとして取得理由に記念日としての取得の場合
優先取得の徹底を図る

アクセスマップ

【本社所在地】〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町2-4-7
【電話番号】06-6531-2541(代)

このページの先頭へ戻る